問い合わせはこちら

実際の操作画面はこちら

仕様

メディア掲載

高知ソフトウェアセンター

開成専門学校

CIJほくでん

CIJ



子供はなぜ算数がキライなのか

入学式
小学校に入学してはじめて学ぶ「算数」。生きていく上で必要な事を順番に学んでいくわけですが、気がつくと「算数」がきらいになっている子供たちがいます。


小学生で「算数」が苦手になるとその先の中学、高校では授業についていく事が困難となります。


また、「算数」という授業は全ての学科の基礎となりますので、他の教科に比べて授業時間が多いのが実情です。




算数がキライ=学校が楽しくない


ときめき@小学算数

お友達はすらすらと問題が解けるのに自分には解けないという状況に子供たちは苦しみます。

そこで、私たちは「子供たちがどうすれば算数を好きになれるのか」を第一に考え、

「ときめき@小学算数」

という小学生向け算数ソフトを開発しました。



ときめき@小学算数の特徴

算数で100点をとる楽しみを味わう

100点
テストで一番良い点数は100点です。

100点をとると子供は嬉しくて自信につながります。
また、一度100点をとると嬉しくてもう一度100点をとりたくなり、さらに勉強します。

では、どうすれば100点がとれるのでしょうか?



行き詰った所を見つける

本ソフトでは小学1年生で学ぶ範囲から、小学6年生で学ぶ範囲を文部科学省の学習指導要領において単元毎に問題を作成しています。

サイクル
10問ずつを1Lessonとしてまとめてあり、1単元について複数のレッスンを用意してあります。

まずは、順番に問題を解いていって自分が理解していない所を探します。わからない所が見つかれば、再度勉強し、繰り返し何度でも問題を解きます。



解説機能
わからない問題は1節ごとの丁寧な解説により自力で解決できる機能がありますので、自分のペースで進める事ができます。
解説機能


何度も問題を解く

何度も問題を解いて間違いなく解けるようになるまで練習します。

紙の問題集を購入して何度もコピーして使わなくてよいので経済的であり、先生の時間と労力も軽減できます。



勉強の進み具合

Lessonボタンの色によって一目で自分の今の勉強の進み具合がわかります。

勉強の進み具合

がんばろう



実際の操作画面はこちら



ゲームをする感覚で楽しく学ぶ


ゲーム
算数がきらいな子供の机の上に教科書と問題集をおいても、いやがって勉強しません。

いかにも「勉強しないといけない」という雰囲気がいやなのです。いやな事をいやなまま行っても集中力も続きませんので、結果、机の前に何時間座っても身に付きません。

では、子供の大好きなゲーム感覚で学べばどうでしょうか?



本ソフトはパソコンを使用して勉強を進めていきます。



パソコンで勉強するメリット

正解
1.答えの結果がすぐに表示される
問題に正解した瞬間に「○」が表示され、音がなります。

間違った場合は、後からやりなおさずにすぐに間違った問題を解きなおす事ができます。



2.自分のペースで進める事ができる
どの単元からでもスタートできるし、時間配分も自由です。



自分のレベルで自分に合ったモードを選択

3つのモードを用意しています。レッスンごとに自分に合ったモードを選択して問題に取り組めます。


算数がクリアできれば自信がつき他の教科にも好影響してきます。

「ノーマルモード」・・・時間制限なし。新しい単元はまずはこのモードで取り組もう。


「トライアルモード」・・・1問につき制限時間が3分間のモード。時間切れで次の問題に進みます。問題に慣れてきたらチャレンジしよう。


「チャレンジ」・・・1レッスン(10問)で5分間のモード。時間切れで次の問題に進みます。単元の最終確認としてチャレンジしよう。このモードで100点がとれれば完璧!


算数がクリアできれば自信がつき他の教科にも好影響してきます。

実際の操作画面はこちら



いろいろな使い方


「ときめき@小学算数」は学年や学習目標によっていろいろな使い方ができます。

勉強する
小学校低学年
・予習、復習を自由に行える
・勉強する習慣を身に着ける
・自分でも解けるという自信をつける

小学校高学年
・「今さら人に聞けない」単元を復習できる
・基礎学力の向上につながる

学校・塾での集団学習
・生徒全体の理解度を先生が把握できる
・先生の指導がなくても生徒が自分で復習できる
・授業で使用するドリルのような教材として利用できる

<学習内容>

小学1年生 小学2年生 小学3年生 小学4年生 小学5年生 小学6年生
たし算
引き算
時 間
大きさ比べ
たし算
引き算
かけ算
時 間
長 さ
か さ
たし算
引き算
かけ算
わり算
時 間
分 数
重 さ
長 さ
たし算
引き算
わり算
時 間
分 数
長 さ
面 積
か さ
図 形
およその数
わり算
分 数
速 さ
図 形
倍数約数
百分率
分 数
重 さ
面 積
か さ
図 形

比 例
場合の数
文部科学省の学習指導要領において、例えば4年生、5年生、6年生とスパイラル式に学習すると指示されているところについては、4年生の問題に集約しています。

問い合わせはこちら 実際の操作画面はこちら